前回の衆議院選挙から間もなく4年――
今年秋までに必ず、衆議院選挙が行われます。

国政選挙は、立法府たる国会に民意を届ける重要なイベントです。
しかし、必要なのは民意だけではありません。
複雑な制度を持つ国政選挙では、ことさら戦略が肝心です。

本サイトは、各党の最新の候補者調整状況についてまとめています。

Twitter アカウント
更新情報をつぶやきます。

最近更新された選挙区

立憲民主党の佐々木隆博 (現職) が不出馬の意向を固めたとされる。
社会民主党が平山良平の擁立を決定。
社会民主党が豊巻絹子の擁立を決定。
社会民主党が池田万佐代の擁立を決定。
社会民主党が五十田裕子の擁立を決定。
出馬の意向を示していた立憲民主党の山登志浩が、参院選富山選挙区へ。同じく出馬意向を示していた立憲民主党の西尾政英に一本化されたことになる。
自由民主党が松本尚の擁立を決定。
森 民夫 (無所属) が出馬を表明。
立憲民主党の松木謙公 (日本共産党道委員会・国民民主党社会民主党推薦) が補欠選挙で勝利。
古い政党から国民を守る党が松田美樹の擁立を決定。
こばやし誠が日本維新の会の公認を得る。
杉江 まき (日本共産党) が立候補を取り下げ。