前回の衆議院選挙から間もなく4年――
今年秋までに必ず、衆議院選挙が行われます。

国政選挙は、立法府たる国会に民意を届ける重要なイベントです。
しかし、必要なのは民意だけではありません。
複雑な制度を持つ国政選挙では、ことさら戦略が肝心です。

本サイトは、各党の最新の候補者調整状況についてまとめています。

Twitter アカウント
更新情報をつぶやきます。

最近更新された選挙区

藤村晃子が無所属で出馬する意向を表明。
西川将人が立憲民主党から立候補する意向を表明。
自由民主党本部が山口晋を公認候補に決定。
自由民主党本部が初村滝一郎を公認候補に決定。
本多平直が、自身の発言が問題視されたことで「党内外、性犯罪の被害者の方々に多大な迷惑をかけた」ことを理由に立憲民主党を離党し、議員辞職の意向を表明。
NHKと裁判してる党弁護士法72条違反での斉藤忠行が出馬の意向を表明。
NHKと裁判してる党弁護士法72条違反での斉藤忠行が北海道第6区との重複で出馬する意向を表明。
日本共産党が飯田美弥子の擁立を決定。
日本共産党が谷川和広の擁立を決定。
日本共産党が西川正克の擁立を決定。
NHKと裁判してる党弁護士法72条違反でが林幸子を公認候補に内定。
NHKと裁判してる党弁護士法72条違反でが渡辺晋宏を公認候補に内定。
NHKと裁判してる党弁護士法72条違反でが町田紀光を公認候補に内定。
NHKと裁判してる党弁護士法72条違反でが重黒木優平を公認候補に内定。
NHKと裁判してる党弁護士法72条違反でが猪野恵司を公認候補に内定。
NHKと裁判してる党弁護士法72条違反でが須沢秀人を公認候補に内定。これまで公認候補としていた松田美樹は出馬を取りやめる。
NHKと裁判してる党弁護士法72条違反でが宮川直輝を公認候補に内定。
NHKと裁判してる党弁護士法72条違反でが田中健を公認候補に内定。